kotoba:stocks

ことばのおしいれ

心眼がうずいているような話

最近旅行することの意味を考えている。 私が執り行う旅行というのは、おおよそ一般的な「観光」や「旅行」と言ったものとは程遠い。全国チェーンの総合スーパーに行ったり、山の上の郊外住宅地に行ったり、地元でもお世話になる書店の支店にいったりするわけ…

"就活"とはなんだったのか

そういえば、 さらっとブログが復活し、その他の活動でも何事もなかったかのように活動をしている昨今なのだけれど、実は、ブログを更新していなかったり活動がなんとなく遠のいていた時期、就職活動をしておりました。 結論から言えば、ある企業から内定を…

あしたの生き方を変えるためには

池袋シネマ・ロサで行われている「劇場版たまゆらー卒業写真ー」の4部作一気見上映に行ってきた。4時間強、かつ毎話ごとに泣きまくり…非常に体力を使う上映である… 控えめに言って最高!優勝!なのだが、それだけでは語りつくせないメッセージが私には届けら…

伝えることについて

思うことがある。感じることがある。 ぼくはそれに対して伝えたい!と思うことが多い。これは「相手に伝わる」ところまでが欲望で、それによって他者の考え方が変革することまでは求めていない。むしろ自分の行いによって他者の考え方が変革すると突然に不安…

現実とむきあえない現実

このブログを見ている人の多くは、わたしが商業施設大好き(特にそごう)ということはご理解いただけているのかもしれないけれど、改めていうと、わたしはそういう方向が好きでアンテナを張っていまして。 headlines.yahoo.co.jp それで、この記事というわけ…

まずは、現状を肯定する

自分は悩みの少ない人間だ。迷いは多々ある(なんか夏目せんせいの小説みたいだ)…先日もなんの地図を買うかで1週間も同じ本屋に通い詰めてはコーナーの前で思案するほど決められない人である…が、それは本題ではない。 わたしの人生の話。なんで悩みが少な…

新日常系雑感(雑感にしては長い)

先日twitter(かぜのみな (@kazemina_) | Twitter)で、アニメーションにおけるいわゆる「新日常系」という潮流について考える機会があった。議論と言えるほどの精度はなかったが、いずれにせよ(個人的に)それなりに盛り上がり、結果的にまとまった量のツ…

どうしよう

こういう時。 ブログは更新したいけど書くことが無い時。 なんじゃこれは??????? 不思議な気分である。 ブログを更新することとブログを書くことってイコールじゃないんだなあというどうでもいいことが分かりました。 仕方ないのでねつ造しましょう。…

「の」の考察

近未来な言い回しのムーブメントが来ている。実に個人的に。 どんなムーブメントかと言うと、いろんな単語を2つに分割して間に「の」を押しこむムーブメントである。 意味が分からないかもしれないが、そのメソッドにしたがって上の文章を書きなおすとこうい…

わけわけする

バイト先で仕事を抱えすぎたわたしは、社員指示で仕事を別のバイトに少し譲ることになった。 仕事を抱えすぎたといっても、やってくれ→はいはい、の流れで雪だるま式に抱え込んでいったというわけではない。 自分が持つあるいは関わるなら自分の気が済むまで…

しかくい青

オフの日は、午前中から、たたみの窓際に寝転がってベランダの奥に広がる青空をひたすら見ている空に遮るものなどない。素晴らしき空よ…!そのままわたしの貴重な全休は終わった。全休返せや。

別れ方のやりかた

最近終わるものが多い。 大学の近くのある書店。しばしば立ち寄ることがあった古書店である。 その書店が無くなるらしい。 どうも割引セールも行っているという噂と聞き、勇んでその書店へと同期とともに向かった。 お店の中はあまり見たことのないおばちゃ…

3次元超リアルあの花

遅れながらも、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の実写ドラマを見た。 まどろっこしいから「実写あの花」とでも表記するけど、あまり期待していなかったその反動もあって思いもよらず見入ってしまった。 意味のないシーンで「心が叫びたがってる…

まえおき

昔ブログをしていた。 けれど、あまり長続きしなくて、最後は更新することに追われるような感じになっていたと思う。 少しノッてくると体系化、シリーズ化したくなる性分だから、仕方ないのかもしれないけど、同時に、なにか課されると気分が幻滅する。わが…